So-net無料ブログ作成

日本衰退上値抵抗線(y=821300-400x) [1.21世紀前半を駆け抜けろ!]

2014年7月15日(火) 日本衰退上値抵抗線(y=821300-400x)

■日本衰退上値抵抗線(y=821300-400x)

さすがに官製仕手筋ファンドの日銀も昨日は買入を休んだようです。やれやれ。

さて本日は当ブログ特製チャートを更新。

(26年チャート)1988/1/4~2014/7/14
07-14-2014_23-41-48_1.png

この26年チャートでは、日経平均が過去最高値を記録した
1989年末以前から今日に至るまでの日経平均を示している。

こちらをご覧いただくと、1991年の宮沢喜一が首相だった時代から
今日に至るまで、過去20年以上続く上値抵抗線が存在している
ことがわかる。

この「日本衰退上値抵抗線」は「y=821300-400x」で示すことが
でき、2053/3/31にゼロと交差する。

もし2053年まで日本が国家として存在し、株式市場が存在するならば、
さすがに指数ゼロにはならないであろう。

となると、どこかでこの「日本衰退上値抵抗線」を超えて浮上して
行かなければならないが、失われた20年ともいうべきこの呪縛を
解き放たれていくためには、相当な変革や改革が必要になる。

それは「アベノミクス」のような二枚舌のイリュージョンではなく、
「本物」の何かが必要になるのだと思う。


最近の動向を見ていると、本格的に何かが変わっていくのは
2024年以降なのかもしれない。

2013~2015:アベノミクス イリュージョン
2015~2018:衆参同日選挙を控えた混乱期・低迷期
2019~2020:東京オリンピック イリュージョン
2021~2023:ポストオリンピック低迷期

それまでの間は、イリュージョンはイリュージョンと見極めの上、
相場が上がっても下がっても利益が出せるように、ヘッジ、ショート、
ベア等の活用に励むべきではないだろうか。




▼もし少しでもお役に立てたようでしたら、クリックしていただければ幸いです▼


にほんブログ村

<今後の重要日程>

日程 予定
2014/7/14-15 集団的自衛権に関する集中討議
2014/7/14-15 日銀金融政策決定会合
2014/7/24 貿易収支速報(2014/6)
http://www.customs.go.jp/toukei/latest/index.htm
2014/7/29 家計調査(2014/6)
http://www.stat.go.jp/data/kakei/
2014/7/下旬 第一四半期決算が出始める
2014/8/8 国際収支速報(2014/6)
http://www.mof.go.jp/international_policy/reference/balance_of_payments/index.htm
2014/8/13 4-6月期GDP一次速報
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/menu.html
2014/11/17 7-9月期GDP一次速報
2014/12 消費税10%判断(予定)
2015/10 消費税10%(予定)



(26年チャート)1988/1/4~2014/7/14
07-14-2014_23-41-48_1.png

(14年チャート)2000/1/4~2014/7/14
07-14-2014_23-41-56_1.png

(2年チャート)2012/1/4~2014/7/14
07-14-2014_23-42-03_1.png


未来投資2050 Twitter (@mis2050)

▼もし少しでもお役に立てたようでしたら、クリックしていただければ幸いです▼


にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。