So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年9月7日(土) 日本のニュースはオリンピック開催地決定の報道に彩られる [1.21世紀前半を駆け抜けろ!]

■2013年9月7日(土) 日本のニュースはオリンピック開催地決定の報道に彩られる

忘れてはならない2012年8月、一般大衆がロンドンオリンピックに
うつつを抜かす頃、消費税は引き上げられる方針が固まった。

そして、2013年9月7日(土)、一般大衆がオリンピック開催地決定にうつつを
抜かす頃、何が起こるのか?

そう、2014年4月からの消費税アップが確定するのである。

もう誰も覚えていないかもしれないが、消費増税は2013年10月時点での
経済状況を見極めて実施することになっている。

4~5月の決算発表、6月の株主総会、7月の参院選を順調にこなし、
なんとか9月までは相場を維持して、オリンピックのニュースに隠れて
ひっそりと、そしてめでたく9/7前後に増税が意思決定される。

そしてその後の相場はわかったものではない。
利益確定するなら8月末くらいかもしれない。


それにしても、インフレ(=現金価値下落)2.0%、消費増税3.0%、
資産税増税。国家運営としては理にかなっているかもしれない。
増税しつつ、国の借金の価値を減らすことができるのだから。
財務省はさぞかしご満悦であろう。

一方、家計サイドとしては、喜べるものはほとんどないのである。
国家と一蓮托生というのであれば話は別であるが。


勝負するならあと半年である。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

(大本営発表)賃上げ1.5%に沸き立つ時代 [1.21世紀前半を駆け抜けろ!]


■(大本営発表)賃上げ1.5%に沸き立つ時代

なにやら久しぶりにテレビを見れば、セブン&アイグループの賃上げのニュース

インフレターゲット2.0%、消費税増税3.0%の時代に、賃上げ1.5%がありがたいとか。

賃上げされるに越したことはないが、美談のように報道しないでほしい。


安い時に株式を仕込んだ資産家はケタ違いに儲けてますよ。


あと、ここにきて、「猫も杓子もPM2.5」の大本営発表はやめてほしい。

いまさら舞台を「西日本」、矛先を「中国」にむけて目をそらしても仕方ないでしょう。

日本の報道に信じられるものなし。



・・・まあ、そんなのは放っておいて、着実に資産を増やすべく
作戦を練るしかないですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。