So-net無料ブログ作成
3.なんちゃって合理主義 ブログトップ

2010年7月25日(日) 民主党政権下での初の参議院選挙・・・ [3.なんちゃって合理主義]

2010年7月25日(日) 民主党政権下での初の参議院選挙・・・


■予想通り、自民党は崩壊したが・・・

マスコミが煽るまでもなく、予想通り自民党は崩壊したが、これからが大変。
子供手当て等の目玉施策は、まあやればいいでしょう。

一部に「財源はどうするのか?」との声も聞こえますが、そもそも日本の財政
自体が崩壊寸前なのですから・・・。財源問題は2兆円とか5兆円レベルの
問題ではなくて、100兆円レベルの問題なのです。

財源というとすぐに消費税増税という議論が出てきたりしますが、
消費税の税収って年間10~15兆円程度の問題ですからね。
こんなのは小さいレベルの話なのです。

こういうこと、学校では教えているのでしょうか・・・。


■危険な「脳死ワード」

いずれにしても、財政をどのように立て直していくのかが本来取り組まなければ
ならない課題であり、痛みはやだとか、改革はやだとか、そんなことは言って
られない状況にきているのに、マスコミは小さい議論や不満を煽るばかり。

そんな中、最近はやりの危険な「脳死ワード」はこちら。


■脳死ワード1 「脱官僚」

この単語を耳にすると、なにやら「官僚支配からの脱却」とか、
「官僚の怠慢」といった官僚を敵視する論調が思い浮かびます。
時代劇で言えば、悪代官のイメージでしょうか。

では、実際の官僚に会ったり、仕事ぶりを見たことのある人が
どれだけいるのでしょうか。

私は仕事柄、官僚の方と仕事をする機会が何度もありますが、
死ぬほどがんばっている官僚もいますし、非常に賢い官僚もいます。

これだけ世間の風波が強いにもかかわらず、激務に耐えている
なんて、ホント頭が下がるばかりです。私なら官僚はやらないなぁ。

まあ、一部、役に立たない官僚や権益を盾にいばりちらしている官僚が
いるのも確かだとは思いますが・・・。

それに、各省庁が所管する業界や法案に関する知識・経験はすごいものです。
官僚ナシで国が動くかというと、ほぼありえないでしょう。

ただ、省庁間の縦割り調整であったり、優先順位の規定といったいわゆる
国の経営に関する意思決定はやはり政治家が行うべきでしょう。

このように、脱官僚とは、国会議員がそれだけ各分野について勉強し、
優秀になり、死ぬほど働かなければならないということです。

有権者はそちらをちゃんと監視していかないといけません。
もちろん、「脱官僚」というからには、自分たちも議員「センセイ」にとりすがって、
お願いすればよかった時代の体質は改めなければならないのです。


■脳死ワード2 「温暖化ガス」

経団連は早くも民主党に申し入れをはじめたとのことですが、
環境問題は常に矛盾との戦い。

米国・中国は非常に正直で、環境問題よりも経済という姿勢を
明確にしています。(もっとも、米国はオバマ政権になって少し
環境よりになりましたが。)

日本はどちらかというと欧州に近く、環境を全面に押し出した
姿勢を出しがちです。ただ、それは本当に環境が大切だからではなく、
いわゆるタテマエであって、本音は別のところにもありそうです。

例えば、クールビズの目的は、「環境を守る」というよりもむしろ、
一体感の醸成や関連商品の販売、真夏の最大出力に合わせて設備を
維持することが大変な電力会社への配慮、といったところでしょうか。

あとは、やはり環境関連ビジネスでは日本の企業に一日の長があるので、
それらの振興という目的もありそうです。

いずれにしても、環境問題に関するさまざまな報道について、
「やっぱり環境って大切だわ」と鵜呑みにしないことです。
未だに、CO2と温暖化の因果関係を認めない学者もいるのですから。


■なんでも疑ってみることが大切

以上、「共通の敵」を出現させて、あたかも同じ目線に立っているかのような
錯覚を起こさせる「脳死ワード」をとりあげました。

政権が変わっても、相変わらず有権者が「脳死ワード」にとらわれているようでは
事の本質は変わらない気がします。

これだけ「脳死ワード」が蔓延するのは、日本の「愚民政策」がそれだけうまく
いったからなのでしょうが。。。


さあ、次の2010年7月参議院選挙はどうしましょうか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マネー

2009年8月30日(日) ついに民主党政権が立ち上がる・・・ [3.なんちゃって合理主義]

2009年8月30日(日) ついに民主党政権が立ち上がる・・・

■7/21、ついに衆議院が解散

本日、誰もが待ち望んでいた衆議院の解散。

それにしても、18:00からの麻生氏の会見。
金融危機に対応した景気対策なんて政府として当たり前の行動であって、
それをわざわざ成果として自慢するなんて・・・。

それにアナタ、日経平均が○円上昇したなんて自慢しているけど、
最近の日経でも報じられているとおり、東京マーケットの
上昇率なんて上海の比ではありません。
株価上昇も、たまたまこの5営業日の株価が支えているだけ。
(7/21にむけた市場操作かと思ってしまいましたが。)

さらに見苦しいのは、あれだけすったもんだしていたかに見えた
「麻生下ろし」が茶番劇だったとわかったとき。
今日の自民党懇談会での中川秀直氏を見ましたか?
非公開→公開に切り替えたことといい、茶番劇なのが見え見え。

まあ、最近は誰もがこのあたりの茶番を見抜いて懸命な判断をすることでしょう。

民主党を積極的に支持しているわけではないものの、自民・公明への嫌気と、
民主党への「やってみなはれ」(byサントリー佐治会長)精神を持っている人が
多数でしょうから、8/30の結果は見えているというもの。

賢明な方はその後の株価の動きを予想し、日本以外への投資も検討しないと
いけませんね。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

原油価格下落でみんなハッピーになるのか? [3.なんちゃって合理主義]


■ 原油価格下落でみんなハッピーになるのか?

そういえば、原油高騰を理由に一斉休漁して世間にアピールし、
見事に政府の援助をゲットしたイカ釣り?をはじめとする沿岸
漁業者はどうなったのか?

原油が3分の1になったから、援助をキックバックします、なんて
ことは間違っても言わないんだろうなあ。

原油高騰のときはあれだけ報じて、煽るだけ煽ったのに、
今度はほとんど報じないメディアも問題。

さて、金曜日の米国相場は落ち着いていましたし、本日の
日本の株式市場は堅調に推移するのではないでしょうか。

それにしても、新日本石油と新日鉱ホールディングスの経営統合
ニュースを見るにつれ、いよいよ市場も企業も世界単位で見て
いかないといけないという時代になったということでしょう。
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=5016.t&d=c&k=c3&z=m&h=on
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=5001.t&d=c&k=c3&h=on&z=m


ちなみに、海外機関投資家は今年はとっととポジションを整理して、
早めにクリスマス休暇に突入なんでしょうかねぇ。
だとしたら、しばらく動きに乏しい展開が予想されます。

▽さて、クリスマスといえばこの2曲。

http://jp.youtube.com/watch?v=3354flS1KJs
http://jp.youtube.com/watch?v=npMJlymaZVc

毎年この時期になると、なんだか切ないですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

2008年11月23日(日)  こんなにいるのか?地方銀行 その2 [3.なんちゃって合理主義]

2008年11月23日(日)  こんなにいるのか?地方銀行 その2

■ 第二地方銀行

地域金融の担い手といえば、
「地方銀行」だけではなく、「第二地方銀行」を忘れていましたね。

こちらも全国に↓こんなにあります。

こんなにいるのか?将来何行くらいに減るのがよいのでしょうか。。。

▼第二地方銀行一覧

0501 北洋銀行
0502 札幌銀行
0508 きらやか銀行
0509 北日本銀行
0512 仙台銀行
0513 福島銀行
0514 大東銀行
0516 東和銀行
0517 栃木銀行
0519 茨城銀行
0522 京葉銀行
0525 東日本銀行
0526 東京スター銀行
0530 神奈川銀行
0532 大光銀行
0533 長野銀行
0534 富山第一銀行
0537 福邦銀行
0538 静岡中央銀行
0541 岐阜銀行
0542 愛知銀行
0543 名古屋銀行
0544 中京銀行
0546 第三銀行
0547 びわこ銀行
0554 関西アーバン銀行
0555 大正銀行
0562 みなと銀行
0565 島根銀行
0566 トマト銀行
0569 もみじ銀行
0570 西京銀行
0572 徳島銀行
0573 香川銀行
0576 愛媛銀行
0578 高知銀行
0582 福岡中央銀行
0583 佐賀共栄銀行
0585 長崎銀行
0587 熊本ファミリー銀行
0590 豊和銀行
0591 宮崎太陽銀行
0594 南日本銀行
0596 沖縄海邦銀行
0597 八千代銀行

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

2008年11月22日(土)  こんなにいるのか?地方銀行 [3.なんちゃって合理主義]

2008年11月22日(土)  こんなにいるのか?地方銀行

■ 地方銀行

地域金融の担い手の一つである「地方銀行」。

全国に↓こんなにあります。
上場している地銀も多数です。

近い将来に道州制導入も検討されている中、果たして地銀ってこんなに必要なのでしょうか?


▼地方銀行一覧

0116 北海道銀行
0117 青森銀行
0118 みちのく銀行
0119 秋田銀行
0120 北都銀行
0121 荘内銀行
0122 山形銀行
0123 岩手銀行
0124 東北銀行
0125 七十七銀行
0126 東邦銀行
0128 群馬銀行
0129 足利銀行
0130 常陽銀行
0131 関東つくば銀行
0133 武蔵野銀行
0134 千葉銀行
0135 千葉興業銀行
0137 東京都民銀行
0138 横浜銀行
0140 第四銀行
0141 北越銀行
0142 山梨中央銀行
0143 八十二銀行
0144 北陸銀行
0145 富山銀行
0146 北國銀行
0147 福井銀行
0149 静岡銀行
0150 スルガ銀行
0151 清水銀行
0152 大垣共立銀行
0153 十六銀行
0154 三重銀行
0155 百五銀行
0157 滋賀銀行
0158 京都銀行
0159 近畿大阪銀行
0160 泉州銀行
0161 池田銀行
0162 南都銀行
0163 紀陽銀行
0164 但馬銀行
0166 鳥取銀行
0167 山陰合同銀行
0168 中国銀行
0169 広島銀行
0170 山口銀行
0172 阿波銀行
0173 百十四銀行
0174 伊予銀行
0175 四国銀行
0177 福岡銀行
0178 筑邦銀行
0179 佐賀銀行
0180 十八銀行
0181 親和銀行
0182 肥後銀行
0183 大分銀行
0184 宮崎銀行
0185 鹿児島銀行
0187 琉球銀行
0188 沖縄銀行
0190 西日本シティ銀行

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

2050年6月21日(火) 地球温暖化ガスの排出量がついに半減・・・ [3.なんちゃって合理主義]

2050年6月21日(火) 地球温暖化ガスの排出量がついに半減・・・

今年も暑くなってきました・・・。

先日ドイツで開催されたサミット(G8)において、2050年までに地球
温暖化ガスを半減することが議長声明として盛り込まれました。
巷では地球温暖化やCO2削減に関する話題も増えてきています。

2005年2月16日発効の京都議定書では、毎年6%CO2の削減を
目標にしていました。

「チームマイナス6%」の活動はもうみなさんご存知ですね。

でも、最近のスローガンは、「1人、1日、1kgのCO2削減」
に変わってきています。これは、京都議定書で約束した
毎年6%のCO2削減のうち、家庭用にあたる部分を国民1人
あたり1日あたりとして具体的に数字化したものなのです。

■ CO2削減の疑問

しかし、私はあえて言いたい!
「CO2を減らさなきゃいけないってホントなの?」

おそらく、公の場で↑のような発言をした日には、
きっと多くの人に非人間扱いされるに違いありません。

日本国民に、「CO2削減は必要だと思いますか?」とアンケートでも
とってみたら、8割以上の人が「必要だと思う」と回答することでしょう。

でもね、だったら逆に聞くけどね、本当にCO2削減と温暖化が関係あるの?
今、世界と日本でどのくらい排出していて、どうして半減が目標値なの?
なぜマイナス6%なの?

そう聞いたときに応えられる人はほぼいないに等しいことでしょう。
・・・なのに、CO2削減がよい事だと常識化しているのが不思議なのです。

マスコミや政府が言っていることが必ずしも正しいという保証は
どこにもないのです。

■ 人類活動と温暖化の因果関係は95%正しい・・・とされた

そんな話はさておき、真面目な話です。

CO2をはじめとするガスと地球温暖化との関係については、
国際的に研究チームを組成して実証を重ねており、
今年の5月に最新レポートが発表されています。

その中で、人類活動と温暖化の因果関係について研究を
行っていますが、95%有意であるとの結果が報告されています。

ただ、研究方法が適切かどうかの検証はもっと必要ですし、
さらにいうと、今後地球がもっと寒冷化する可能性もあるわけ
ですから、国民全員を洗脳するかのような勢いでスローガンだけ
先行するのはどうかと思うわけです。

確かに、国が音頭とったり、さまざまな事業者や民間団体が
CO2削減をアピールするのはわかります。

環境って、そりゃあイイに越したことはないわけですから・・・
でも、本当にそれで正しいかどうか、各自で考えてみましょうね。

▼IPCC(Intergovernmental Panel on Climate Change)
http://www.ipcc.ch/

▼第4次レポート
http://www.ipcc.ch/SPM040507.pdf

▼世界各国のCO2排出量と一人あたり排出量
http://www.env.go.jp/earth/cop/co2_emission.pdf

▼サミットのページと議長報告
http://www.g-8.de/Webs/G8/EN/Homepage/home.html
http://www.g-8.de/nsc_true/Content/EN/Artikel/__g8-summit/anlagen/chairs-summary,templateId=raw,property=publicationFile.pdf/chairs-summary

▼これがチームマイナス6%のページだ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

2007年7月29日(日) 参議院選挙で与野党均衡・・・ [3.なんちゃって合理主義]

2007年7月29日(日) 参議院選挙で与野党均衡・・・

あと1ヶ月で参議院選挙の告示です。

参議院選挙といえば、比例代表
比例代表といえば、いわゆるタレント候補。

タレント候補の当選をニュースでみるたびにいつも思うのは、
「単にメディアで露出しているだけでしょ」という話。
本当に政治家としての役席を果たせるのか、すごく疑問に思います。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マネー
3.なんちゃって合理主義 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。